未分類

職場でイラっと状態から抜け出す「たった1つの方法」ムダに疲れてませんか?

職場でイラっと状態から抜け出す「たった1つの方法」 ムダに疲れてませんか?

こんにちは、2次元オタクの伏見と申します。(詳しいプロフィールは→コチラ)
私は普段会社員として働いていて、朝会社に行く前の時間を有効に使いながらブログを更新しています。

手間のかかるブログを継続していくために、普段からブログにフォーカスできるようにムダな思考や行動はとらないようにしています。

その結果今もこうしてブログを実践できているのですが、昼間会社員をやっていると職場のこの人の行動がなんか気に障る・イラっとしてしまうという事があります。

 

前は本当にイライラして仕事行きたくない、職場に隕石でも落ちないかなーとか本気で思っていたのですが、私はこのイライラからあることを意識づけるだけで卒業することが出来たのです。

これは他の理不尽なことやどうしようも出来ないことなど、何に対しても使えるものです。
なのでぜひあなたにも伝授してあなた自身の心を軽くできたらと思い、話させていただきます!
よろしくお願いいたします。

職場でイラっと状態から抜け出す「たった1つの方法」 ムダに疲れてませんか?職場でイラっと状態から抜け出す「たった1つの方法」 ムダに疲れてませんか?

仕事でイラっとしてしまうと疲れるよねって話。

まず私が特にイラっとしてしまっていた状況を説明させていただきます。

夕方5時ごろに掃除作業があるのですが、畜産関係なのでとにかく広くて時間がかかるのです。なので残業は当たり前の上、体力仕事なので疲れがピークに達している状態です。

早く帰るためにもとっとと掃除を終わらせたいところなのですが、そんな忙しいときになにもすることがなくウロウロしている人がいるのです!その人は自分の与えられた仕事が終わっていて手が空いているのですが、次にどうしたらいいかわからないのです。

 

「いや、わかんないなら聞けよ!仕事なんだから」と心の中で思っていたのですが、聞こうとする行動がなぜかとれないようで話しかけてほしそうにあっちをウロウロ、近くにやってきてフラフラしていてじ~っとこっちを見ているのです。

もう正直すげーうざっっったくてしょうがないっ!のです。
このイライラする感じ覚えがありませんか?

他にも決められたことを守っていなかったり、1人でこっそりサボってたりとなかなかイライラしていたのです。本当にこの人が嫌で目に入っただけでイライラしていました。

ほぉーさん
ほぉーさん
落ち着けって!
伏見
伏見
今は大丈夫!ふふん。

正直似たような人はどの職場でもいるものであり、一度は「わー、この人なんかヤだなー」と思ったことがあるのではないかと思います。仕事というのは疲れるものなので、そこで嫌な人がいたりしたらまたグッと疲れてしまいますよね。

また疲れているとイライラしやすいところが人間にはあるので、疲れて→イライラ→もっと疲れる→イライラという負のループの入ってしまう時があります。

ではこの負のループから脱するために、なぜ相手に対してイライラしてしまうか解説していきます。

なぜ相手に嫌な気持ちを持ってしまうか?それはシャドウ!?

これには答えがあり、「自分が受け入れられていないことを、目の前で見せられいる感覚になるから」です。これは心理学用語で影(シャドウ)と呼ばれているものです。

人は人を見るときに無意識に相手に自分を投影してみています。
これは投影(心理学プロジェクション)と呼ぶのですが、まるで鏡を見ているようなものです。

そして相手を否定してしまうということは、自分の受け入れられないところだから相手に向けた指を自分に向けてみると自分の嫌なところになります。

伏見
伏見
シャドウってなんかかっこいいかも(^▽^)/
ほぉーさん
ほぉーさん
・・・ハァ。

そして影(シャドウ)は自分の影なのです。
影だから自分がどんなに嫌で切り離したいと思ってもピッタリくっついてくるのです。

人間は職場の人や友人など人間関係から逃れることはできません。そして少しでもよく思われようと、自分を正し負の感情を自分にはないものだと無理やり隠しています。

そして無意識的にも善人でいようとつまり光が強ければ強いほど影は濃くなっていきます。隠していて見ないようにしているので、その影がどれだけ濃いモノかわからないのです。それが自分に引っ付いているのです。

そして実はあなた自身だったの!そして実はあなた自身だったの!

私の例で言うと先ほどの嫌な人は、自分勝手なところがある人だと言えます。
そしてそれは私の影なのでその人に向けた指を自分に向けてみると、私にも多い少ない関係なく自分勝手なところがあるという事です。

そもそも自分が知らない持っていない感情や感覚は気づくことが出来ないので、私は確かに自分勝手なところがありそれをずっと「私そんな子じゃないっ!」と隠してたという事です(笑)

新しく鏡(相手)を変えても自分が変わらない限り映るものは変わりません。
このシャドウに対する解決方法は1つしかありません。

 

自分の受け入れられないところを、相手が教えてくれていると思うだけです。
その人のおかげで自分のダークサイドに目を向ける機会が出来たという事なので、感謝するだけです。

イラついている人に感謝なんてできないと思うかもしれませんが、その人自身に感謝しているのではなくその人に映った自分の影という事実に感謝するのです。

相手にわざわざ何か言う必要はありません。
自分の中で「あー今教えてくれたのか」ぐらいの感覚でいいです。

ほぉーさん
ほぉーさん
相手自身にはムリに感謝する必要はないぞ。

なにかにイライラしていると自分の精神が擦り切れていって疲れるだけなのです。
どうせ相手を見て影響を受けてしまうなら、自分の成長につなげてしまったほうがいいと思いませんか?

相手を受け入れたり認めたりする必要はありません。
ただ自分の中で事実を受け止めるだけでいいのです。

 

そしてこれができるようになれば、ブログ記事を書いていくときにも有利になります。
なぜなら自分の嫌だと思っている人がいたら、その人に対するリサーチが上手くできないからです。

受け止められるようになるのは難しいことですが、できるようになればブログ記事のリサーチもできて自分の記事がより多くの人に向けて響くように書くことができるという事です。

伏見
伏見
ブログ記事のためならばやるしかなか!

イラっと状態になったらここからが本番!〇〇のことだけ考えればよし!

そしてここまで読んでいただけたならもうわかると思いますが、基本的に相手を変えようとする必要は全くありません。

そもそも相手を変えるのは不可能です。
先ほど話した影(シャドウ)との付き合い方も自分の中だけで行われているものです。

 

相手を動かす心理学とかあるかもしれないと思うかもしれませんが、そもそも心理学は自分に使うものです。自分に使えるようになってから自分以外の人にも使えるようになっていくというものです。

料理が作れない人が他の人に料理を教えることはできませんよね。それと同じです。

ほぉーさん
ほぉーさん
まず影(シャドウ)のように自分が変われることに意識していくのだ!

そして今回の記事で1番伝授したかったある意識について解説していきます。
それは「自分がコントロールできることだけを意識する」という事です。

これはどういうことかというと、この世は自分がコントロールできることとコントロールできないことたった2つに分けられます。

自分がコントロールできないことは世の中のことはほとんどできないものになってしまいますが、上司や同僚は他人なのでもちろん国の微妙な動きや嫌なニュース、嫌な満員電車、仕事内容などなどいろんなものが当てはまります。

 

自分がコントロールできることは自分がこれからとれる行動だけだと思っておいたほうがいいですが、例えば上司や同僚の付き合い方や、嫌なものを目に入れないように避ける行動などです。

このたった2つに分けられて、そして自分がコントロールできるかどうか判断する意識を持てるととても楽になります。

そして自分がコントロールできないものに対しては、これは肯定的な諦めをしていくことです。

 

えっ諦めるの!?と思うかもしれませんが、変えられないことや物にイライラしているだけで時間と自分のムダ遣いなのでもったいないです。

なのでムダに自分を追い詰めるよりも、どうせなら自分が楽になれるようにとっとと諦めてポイっと投げたほうが楽なのです。

諦めるといいますか、それらに対して無関心でいいという事です。肯定的=その通りだと同意することなので事実は事実だからただ認めるだけで、それらに対して無関心でいいという事です。

ニーバーの祈りニーバーの祈り

これはアメリカで有名な「二ーバーの祈り」という少し宗教チックなのですが、今まで話してきた内容の本質をついた言葉です。

この言葉は1950年前から会った祈りとして有名なのですが、まさに自分がコントロールできること・できないことを仕分けて生きていくということを表しています。

先人たちが残していって今もなお力があるという事は、確かに生きていく術として有効的なのだと思います。なので使っていくべきだと言えます。

 

そして今自分が取れる行動だけにフォーカスしていきます。
先ほど相手は自分の鏡だと思いブラックゾーンに目を向ける機会をくれたことに感謝するという話をしましたが、これは正に自分がコントロールできる行動だけをしたという事です。

何度も言いますが相手を変える必要は全くありません。相手に変わってほしいと変えようとすること自体、自分が楽になれるからというただのエゴなのです。

この自分がコントロール出来ることだけを意識するという事が、職場でイライラしていた私を救ってくれた理論なのです。私は職場で嫌な人がいてもブラッグゾーンに目を向けさせてくれたことだけは感謝しますが、それ以外ほとんど関わろうとしませんし関わっていません。

 

職場の人は友達とは違うので無理にかかわる必要がありませんし、挨拶や必要事項の伝達ができていれば問題ありません。

正直未だに自分の仕事が終わって次何したらいいか聞かずに話しかけてほしそうにウロウロしているのを見ると、イラっとしてしまう時もあります。特に疲れているときは今までと同じ行動を繰り返しそうになります。

ですが、もうあえて気づいていないふりをします。
いくら私の周りをウロウロしても、自分からこれをやってくれないかと話しかけることは一切していません。

 

もちろん「手伝う事ありませんか?」と聞いてくれば「ではこれお願いします」と頼むことはあります。

でも言われない限りそこにイライラしても私の作業の進みも悪くなるので、気にせず自分の仕事を終わらせるようにしています。

その方が仕事も早く片付くし私の心の平穏は保たれるので、一石二鳥です!
気にしたらそこで私の負けだと思っています(笑)

 

そしてその何だかイラっとしてしまう人がもし、仕事中にサボるや決められたことをやっていなかったりしたなどあまりにも酷い場合は、上司に報告すればいいだけです。

そこで「きちんとやってください」と言ってもいいですが、それは私の仕事ではありません。職場をまとめなくてはいけない上司は人を管理するのも仕事なのでわざわざ自分が疲れる選択をしなくても、するべき人に任せればいいというだけです。

このようにわざわざ自分が相手と対峙して疲れる必要は一切ないのです。
今生きているのは自分なのです。ですからまず自分を守ることを第一に考えます。

伏見
伏見
自分のために自分のことをやっていこう!

自分が体調不良なのにボランティア活動することはできないように、まず自分を満たせてこそ周りの人のために動けるようになるという事です。

職場でイラっと状態から抜け出すためのミッション

ここで今までの自分のコントロールできることだけを意識していくことを踏まえたうえで、すぐに楽になれるようにイラっとしてしまうことを減らすためのミッションを提示していきます。

ステップ1:まず自分が仕事中にどんなことでイライラしてしまっているかメモする。

これは仕事が思い通りに進まなかったり残業があったりして、無意識にイライラしているのが当たり前の時があるからです。

そう言った場合、自分がなににイライラしているかわからなくなってしまっている場合があります。

なのでまずは自分で気づけるイライラから「あっ今イライラしてたわ」という瞬間をメモしてみてください。そこからどうするか対策が取れるようになります。

ほぉーさん
ほぉーさん
イライラしていることだけではなくても、頭の中にあるもの全部書き出してみると軽くなって楽になるぞ。

ステップ2:イライラが自分でコントロールできることなのか、できないことなのか仕分ける。

次にメモしたイライラを自分でコントロールできることなのかどうか判断します。
自分が取れる行動だけがコントロールできることなので、どっちかに分けるだけです。

例えば仕事を押し付けてくる上司にイライラするのだったら他人だからコントロールできないことです。

ここで注意ですが、自分がこれからとっていく行動だから未来出る結果は自分でコントロールできるものだと勘違いする人がいます。

これは大きな間違いです。確かに今自分がとるべき行動を意識して変えていけば未来も変わっていくでしょうが、未来はまだ未定の状態です。目の前でコントロールできるものではありませんので、目の前にないことだから未来はコントロールできないものという事を忘れないようにお願いいたします。

ステップ3:自分がコントロールできないことに肯定的な諦めをし、そのかわり自分が楽になれる行動だけにフォーカスする。

他人や仕事内容など自分でコントロールできないことは、さっさとポイっと手放します。
そしてそのかわりに自分がどうすれば楽になれるか、リラックス状態を保つための行動だけにフォーカスしていきます。

先ほどの仕事を押し付けてくる上司だったら、最初から期待せずに押し付けてくる仕事を先にもらって片付けてしまうなどの行動が自分のためにとれる行動ではないでしょうか?仕事もらいたくなくてもどうせ降ってくるのなら先に片付けられたほうが精神的に楽かなと思います。

伏見
伏見
自分のために考えて先回りするのも手だよ。

またあまりにも酷いようならその上の上司に相談する、手伝ってくれそうな同僚に頼む、仕事変えるなどするのがいいのではないかと思います。

仕事を変えるのは究極ですが要はイライラに対してあなたが対峙する必要は全くないよという事が言いたかったのです。

仕事を変えるという究極な選択肢まで取らなくても平気という場合は変える必要はないと思います。仕事変えるのはそれだけでなかなか手間と時間がかかり疲れることなので(経験談(笑))

職場でイラっと状態から抜け出す方法まとめ

ここまでのまとめに入ろうと思います。

  • 人間は疲れているとイライラしやすいので、もっと疲れてもっとイライラしての負のループに入ってしまう
  • なぜ相手に嫌な気持ちを持つか「自分が受け入れられていないことを目の前で見せられいる感覚になるから」=影(シャドウ)
  • 人は人を見るときに無意識に鏡のように相手に自分を投影してみている=投影(心理学プロジェクション)
  • 影(シャドウ)に対する解決方法「自分の受け入れられないところを相手が教えてくれていると思うだけ」
  • 相手を変えようとする必要はないしそもそもムリ
  • この世は自分がコントロールできること・できないことたった2つに分けられる
  • 「自分がコントロールできることだけを意識する」
  • 自分がコントロールできないものに対しては、これは肯定的な諦めをしていく
  • 肯定的=その通りだと同意することなので事実をただ認めるだけで、それらに対して無関心でいい
  • 自分を守ることを第一
  • ステップ1:まず自分が仕事中にどんなことでイライラしてしまっているかメモする
  • ステップ2:自分のイライラが自分でコントロールできることなのか、できないことなのか仕分ける
  • 目の前にないことだから未来はコントロールできないもの
  • ステップ3:自分がコントロール出来ないことに肯定的な諦めをし、そのかわり自分が楽になれる行動だけを意識する

 

ここまで話してきましたが、いかがでしたでしょうか?
人によっては私の相手に無関心であることなど冷たく感じたかもしれません。

でも職場の人たちと無理に関わる必要はないと思うのです。自分の生活のために仕事をしているだけなので、そこで自分の精神が擦り切れたら本末転倒ではないかと思います。

なので私はとりあえず自分を守ることを念頭に置いています。多分学生時代に軽いいじめを受けたことがあるので、それが今の私の生き方に少なからず影響を与えているということもあるんだと思いますが。私が生きているのは私ですし、会社で人間関係に悩んで解決しようとしても給料は上がりません。

 

むしろ仕事でイライラしてしまう事がある人はとてもマジメな人なんだろうと思います。
目の前の物事にきちんと向き合っているのですから。私には疲れるのでとても出来ません。

だからもっと肩の力抜いて抱えているもの降ろしちゃっていいんです。部屋の換気をするように自分の心も開けて空気を入れ替えてスッキリしてみてください。

仕事を変えるとか迷惑がかかるかもとか逃げるみたいで嫌だという声を聞いたことがありますが、そんなことよりも自分を守ることを考えたほうがいいです。

 

会社は自分の事は守ってくれませんし迷惑はそりゃかかるかもしれませんが、今まで迷惑かけられてきたのはこっちの方なので気にする必要ナッシングです。自分がいなくっても会社は回るものです。自分がいなくなって回らなくなるようだったら、相当危険な状態の会社なので逆に今すぐ逃げて下さい!(笑)

仕事では自分を守ったもの勝ちだと思っています。
まずは自分のコントロールできることだけを意識すること、これが言いたくて今回ここまで話してきました。

自分を満たしてから他人のために動けるようになるのです。
もっと自分を大事にしてほしいと思います。

ほぉーさん
ほぉーさん
あなたがイライラする必要はないから、もっと楽に生きていいんだぞ。
伏見
伏見
ほんとそれな。

また自分を満たすための方法についてもっと詳しくセミナーをやっています。
無料で受けられますので、よかったら遊びに来てください!→コチラ

ぜひあなたのお話が聞きたいです。質問や感想などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

ABOUT ME
伏見
漫画5000冊ほどに埋もれてぼんやり生きてきた、ガチの二次オタです(現在漫画は、勉強に専念するためと床がマジメに抜けそうで怖いので倉庫行きです) なんとなく生きていことに不安を覚えネットビジネスを勉強し始め、まずは継続を第一に土台から作っていきます!たまにオタク発言が出てしまうと思いますが、ご了承くださいませ。